月のさんぽ道。

日記、思ったことなど。

あついなつ

こんばんは、月乃です。

 

暑い。

暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い。

 

久しぶりに文章を書こうにも、最近はこれしかないので困ります。

 

先日、私の居住する関東地方も梅雨入りを迎えました。

私は、夏にとことん向いていない人間だと自負しています。どれくらい向いていないかというと、暑さで頭痛とお友達になるし、食欲は地の底になり、冷麺や大量の飲み物ばかり摂取してもともと弱い胃腸を更におかしくしていくし、運動すればすぐにめまいに襲われ、常に倦怠感に押し負けているくらいには向いていないです。

 

早く秋になってほしい。秋は、紅葉も綺麗、食べ物も美味しい、花粉もいない、洋服の色使いも可愛い、厚着過ぎず薄着すぎずいられる、空調の温度で喧嘩することもない。しかも私の誕生日もある。幸せな季節です。

 

(今年で成人になります!!!祝ってほしい!!!!お願いします)

 

✳︎ ✳︎ ✳︎

 

大学に通ってはいますが、興味のある教科をあらかた取り終えてしまい、卒業必要単位数も取得してしまったので、「教職の資格をもらう為」「卒業する為」だけに授業に出席している状態です。教職科目が多すぎる件について。

心からまったく興味の無い講義を90分聞き続けるというのは、とてつもない苦痛です。見方によっては面白く聞こえる教科もあるだろう……と考えていましたが、甘かったです。

 

そもそも、学校に対して「楽しい」という感情をほぼ全く抱いたことが無い上に、もはや憎んでさえいる人間が、学校の先生になるための勉強を楽しいと感じるはずがないのだと気づきました。

「あなたの、中学校時代で楽しかったことベスト3を書いてください」と言われて、ただただ白紙のルーズリーフを眺めて時間を潰しました。

 

 

 

ブログで鬱々とした気持ちを発散するのは辞めようとしたのですが無理でした。手が勝手に暗い文章を打ち込んでしまう。助けてくれ。

 

 

 

色々あり、せっかく始めたファミレスバイトを3ヶ月で辞めるという称号を解禁してしまったので、また新しいバイトをのんびり探そうと思います。

 

ファミレスのホールが向いていなかったから、キッチンかな。でも、「多すぎることが覚えられない、臨機応変な対応が出来ない、人の名前と顔が全く覚えられない、愛想がない」私に向いている職種はあるのでしょうか。

※よく今まで学生をやってこれたなとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、芸術系の学科にいます。こんなんでも生きていけるところです

 

 

 

蛇足

 

こちら、関連する作品が思いついた人はぜひ教えてください。特に2ツイート目。

 

 

おやすみなさい。